車を査定に出すときのコツ

車の査定ガイド

買取交渉のテクニック

あなたが車を下取りや買取に出すときに絶対に役立つ交渉のテクニックを教えます。


その前に、車買取店が新人などに教える営業のテクニックをご存知でしょうか?

私の会社でもいろいろな研修を行っていましたが、その中でも重要な営業テクニックの一つとして教えられていたのが、

「必ず最初にお客様の希望買い取り金額を聞きなさい」

というものでした。


これはお客様のためにという意味では全くありません。

買取店が少しでも車を安く買うためのテクニックとして教えられていました。


例えばあなたの車の相場が仮に120万円だったとします。

そこであなたに希望買い取り額を聞いたところ、80万円という数字がぽろっと出たとします。
(実際大した理由もなく、安い希望金額を言ってくるお客様というのはいらっしゃいます。)

もしそのような数字を聞いたならば、買取店から提示される金額は、必ず80万円前後の金額になります。

すると買取店は40万円の利益を確保することができるのです。

車を1台買って40万円の利益ですよ。これは笑いが止まりませんよね。
しかし実際このような話はたくさんあるのです。


そこで、このことを裏返して考えてください。

つまり、
あなたからは買取希望金額を絶対に言わないこと
です。

必ず相手から査定金額を提示してもらってくださいね。


業者によっては、最初にかなりしつこく希望金額を聞いてきます。

そんな場合は、
いや、よくわからないので
と適当にごまかしておけばOKです。

そこで相手から提示された金額を見て、その数字が妥当かどうか判断すればよいのです。

自分の車の適正査定額を調べる方法はこちらに記載していますので、あらかじめこの方法で調べておいてくださいね。
>>100倍得する査定方法


PageTop




HOME