車を査定に出すときのコツ

車の査定ガイド

下取り車はどうなる?

あなたが下取りや買取に出した車というのは、その後どうなるのかご存知でしょうか?

「それって、下取りしたお店の店頭で販売するんじゃないの?」

もちろんそういったケースもあります。
しかし実はその多くは中古車オークションでセリにかけられているのです。

実際私の会社でも、下取り車や買取車は、ほとんどが中古車オークションで売っていました。


ではなぜ自社の店頭で販売せずに、中古車オークションに流すのでしょうか?


理由はいくつかありますが、その一番の理由は「すぐに儲かるから」です。

これはどういうことか説明しましょう。

あなたの車の査定額というのは、中古車オークションの落札価格によって決まります。
詳しくはこちら>>査定額アップのコツ

車屋が下取りや買取で車を購入するときは、必ずこの中古車オークションの落札価格よりも低い金額で買います。

その差額=車屋の儲け、となるわけです。

ですから車屋はあなたの車をできるだけ安く買おうと考えるわけです。


すると下取りで入ってきた車をオークションで売れば、すぐにいくらかのおかねは儲かるわけです。

特に今は店頭に車を並べておいてもいつ売れるかわからない状況です。
それならば、儲かる車はすぐに現金化するのが得策、と考えている業者が多いのです。


あなたもこのことを頭に入れておいていただき、しっかりと自分の車のオークション価格はいくらなのかを調べてから下取り査定に出すようにしましょうね。

この自分の車のオークション価格をしる方法に関してはこちらをご覧ください。

>>査定額アップのコツ

PageTop




HOME